石の記憶

オンラインゲーム主体の日記ですが、時折それ以外も入ると思われます。 かっこよさとは縁遠い中年親父の日々の戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぬいぐるみ戦士の足跡

3くまきん0
シルバナス「ここのハイエルフは元気よねぇ。なにあのアルドメリ自治領」
ユーマリル「あんなのいつまでも続かへんよ。最後に笑うのは私、の予定」
シルバナス「まぁ、エルフの魔力と人型ドラゴンのノルドの力あわせもってるってニュータイプよね。あなた、あの白金の塔の元オーナーの孫ってほんとう?」
ユーマリル「うん、オブリビオンのどさくさに戻ってこようとしたおじいちゃんに引導渡したのも私。すっかりぼけてて剣ぶんぶんふりまわしてんだもん」
シルバナス「まあ、がんばって。協力の見返りは…」
ユーマリル「ドミニオンの戦死者あなたの眷属にしてもってっていいからね。でもまだいろいろ掌握しないといけないことが」
 前回につづき、不穏な会話が…え? 違う?


こほん
気を取り直して思い出のアルバムなど
3くまきん1
どばきん始めました
ひきつけてくれるイリレスさんありがとう。しかしこれ炎浴びせてきってるわけだけど自分を燃料にしてるようにしか見えない。

3くまきん2
 テルバンニの人体実験癖、こまったものですよね(若い娘も、じじぃのウィザードも)

3くまきん3
 まぁ、でもドバキンはじめたので売り込みにいってみたり

3くまきん4
 先輩にアイサツにいったら茫然としてたとか

3くまきん5
 困ってる人助けたらすごくこわいものみました。

3くまきん6
 気休めにパーティに出たんですが、こっからあとが大変でした

スポンサーサイト

PageTop

ぬいぐるみと星霜の書

2くまきん1
 Grytewakeの甲板から見上げると、大崩落がどんだけすごかったのかわかるというものです。
 この周りにスカイリムでも有数の大都市があったってんですから

 さて、ドーンガードの仕事は進んで、朗読会をやってもらったり
2くまきん2

 母娘の一筋縄ではいかない再会に同席したり(というかおいらを抱いて寝てもいいのに)

2くまきん3

 ものすごーく偉い人にねだりにいったりして(このあとめちゃくちゃ怒られました)

2くまきん4

 まあそんなこんなで決着まで一気にいきましたよ。だって相棒早く迎えに行きたい

2くまきん5

 めでたしめでたし


次回予告
2くまきん6

PageTop

ぬいぐるみとファーザーランド

くまきん1
 スカイリムのとある宿屋にやってきたぬいぐるみ二体。布と綿と芯には木。彼らがなぜここにいるかはわからない。
 翌朝、一人は立ち去り、一人は残り、そして内戦に巻き込まれるのである。

 と、いうわけでぬいぐるみプレイです。なんとなく。

 相棒はこの人、サックマン(かかし)です。

くまきん2

 さて、ぬいぐるみとはいえ生活をなんとかしなければいけません。そんなところに秦みたいなよろいのオークが現れてささやくのです。
「ドーンガード砦で吸血鬼駆除員募集中。三食昼寝つきだよ。案外あぶなくないよ」
よーしさっそくいってみよう!

くまきん3

 なにやら深刻な話をしているところに無遠慮に売り込みます。
イスラン「その厚かましさが気に入った。採用!」
 なんでもやってみるものです。その場で道具と最初のお仕事の手配をしてくれました。
トラン「…俺いくわ」
 悪いことしたかな? 

 でもレッツポジティブ。では早速いってみましょう。

くまきん4

 これが番人の間ですか。寝たばこかな?こわいですね(話を聞いていません)

 火事というと、このクマキンが追い出された理由はこれ。

くまきん4の2

 火炎呪文を浴びせて火炎付呪の武器でぶん殴るというスタイル。一つ間違えれば自分が炎上ですし、ぬいぐるみの里でこれは大変危険。

ま、なにはともあれ現場到着
くまきん5

 中ではトランさんが無残な姿に。人の話は聞こうね
くまきん6

そしてこれが吸血鬼の探していたもの。第三紀よりもっと前からここに入ってたそうで
くまきん7
 長いこと立ちっぱなしで膝にきてただろうなぁ(倒れてたし)
 しかしトイレはどうしてたんだろうという素朴な疑問が。
 こわいのでもちろんきいてません!

 家に帰るというのでエスコート。ちょっと寄り道
くまきん8
 この船ちょっとほしかったんだ!

 さらに寄り道が続きます。

くまきん9

 文句はメリディア様へ

 やっとついたころにはすっかり真っ暗です

くまきん10

 聞いちゃくれませんでした。

 彼女のパパが大変気に入ってくれてありがたい申し出をしてくれましたが
 断りました
 つつましいですからね!
くまきん11

 報告するとイスラン大変喜んでくれまして、次の仕事。人材募集へ
 伯爵が「うそつけ、頭かかえてたじゃん」といってますが気にしない
くまきん12

 いや、やっぱり気にしようかな?

 ま、それはともかく、予言者をさがして大学にいったら
くまきん14

 なぜか入学することになりました。

 俺たちの冒険はまだまだこれからだ!

PageTop

働くドールのアクリル砂漠

ドーモ、マネキンです
マネキン三箇条
いや、従兄のマリオ66とかはこの限りじゃないんですが、あたしゃこれに従って
 殺さない
 頼みは断らない
でやってたらいつのまにか
働くマスター
盗賊ギルドのギルドマスターに!!
でもパシリ体質は全然かわっておりません
さて、そんなでちょっと万引きやった瞬間
召喚
びっくり、しました。
 お説教だろうか、カツアゲだろうか、どきどき。おや、右上のこれはなんか見おぼえがあります。
 とりあえず言ってみましょう。そこには人里離れた山中の掘立小屋が一件。
 ごめんください、おはいりくださいありがとう
 そこにはなんか優雅な服装の夫婦らしい人が。
談話
 アンビルって、シロディールのこぎれいな港町で大戦のときにのっさんことソリチュードの傷痍軍人乞食、ノスターが怪我して見捨てられたところだったような

 というわけで大型mod「ノクターナルの灰色頭巾」をやってみました。州知事で一度いったんですが、不殺生プレイのマネキンであらためて。以下、前半というかほぼ半分以上をとばしとばし紹介しましょう。
 表題の通り、前作オブリビオンに対するオマージュとなっているmodです。

 まずは出発点
出発点

 スカイリムらしい風景の、見晴のいい遺跡から始まります。
その2
 そしていろんなゾーンを次々クリアしていきます。基本、殺生不要です。
 ただ、ゾーンを出る前にこんな本を一冊づつ回収してください。どれかの宝箱にはいっています。サブクエストの蒐集品ですが、取り損なうと100%未消化クエストとして残ってしまいます。一切取らない選択もあります。
その3
 なぜ、「必ず」というかといえば、一度そのゾーンでたら二度とこれないからです。いやほんと
 そしてゾーンを渡り歩いていると、どっかで見たような地形が次々現れます。
その4
その5
 前作知ってると思わず「おお」と思うようなところもでてきますが、こんなオリジナルなところもでてきます
その6
 ここで流れる英語のセリフが素敵ですので是非お楽しみください。
 アイテムなんかも出てきます。これ壊れたんじゃなかったっけ?
その7
 そしてようやく到着
到着
 ここまで一時的に帰る手段もないという荷物は整理してきてね、という状態。
 そして砂漠地方につくまででメインクエストの80、いや90%が進んでしまいます。この時点で先ほどのcaio's journalは5までそろってるはずです。そしてここまでがなかなの手ごたえ。パズル要素などトリッキーなものが多いです。まぁ一本道ですが。

PageTop

夏の人々の地

 イングランド南西部のサマセット州の名前は「夏の、人々の居場所」らしいです。水害さけるためらしいけど、常夏って感じがしちゃいますよね。
 と、いうわけで超大型mod Summerset Isleにでかけております。ひゃっほー明るくってあったかいぜ
エルフランド
しかし、エルフの土地って、こう淡く明るく、少し浮世離れしてますね。別のゲームのもこんな感じだったし
20080326_1.jpg
(これはだいぶ前のWorls of Warcraft、ハイエルフの故地です)

 そしてお出かけにはアーチメイジ検定合格が必要なので、マネキン、州知事、どちらもこれないのでノルドの陰陽師(魔法スキル100、タツジンクエスト完了済)のこちらにおいでねがっています。
あーちめいじ
 ガチノルド、真っ先に内戦をウルフリックのためにたたかってふっとばしたサルモールは数知れず。そんな彼女が彼らの本拠地へ。当然四面楚歌かと思いきや、ノルドは寒さには強くても暑さには弱いのであった。
 なお、ほとんど拉致同然にサマセット島につれてきたアルトマーのおねいさん、「え、ノルド? アレンは?」とか聞くので、もう一人検定合格済のダンマーのちょっと言えない仕事の人をためしに送るだけおくってみたら
「あ、アレン、助けてほしいのよ」
 おねーさん、ダンマーの顔の区別ついてないでしょ!?
 そんなひょうきんなアルトマーの国で、アーチメイジの暑さとの戦いがはじまる!

 さて、いくつか感想を他の大型modとの比較になります
 ・作りこんだ町が多い!(Fなんとかってとこなんかまともな町は一個だけであとはかきわり町が二つ)
 ・モブ生物が魅力的。もそもそ動く岩なんてかわいく思えてきた。
 ・クエストの出来はやった範囲では平均レベル。ただしマーカーや千里眼の呪文があてにならない場合が多いので苦労する。
 ・かなり落ちやすい…ラグもよくおきます。これだけの作りこみやってれば確かに
 ・風景が綺麗。建物がきれい。時々変。
 ・総じて非常によいけどもちっと安定してけろってできです

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。